グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 各種検査について  > 24時間携帯血圧計

各種検査について

24時間携帯血圧計

24時間携帯血圧計は以下の場合有用です
・仮面高血圧
白衣高血圧が疑われる場合(外来血圧値のみ高い)
・降圧楽に反応しない高血圧(薬物抵抗性高血圧)
・降圧薬服用中に低血圧を示唆する兆候が見られる場合
・診察室あるいは家庭での血圧が大きく変動する場合

*白衣高血圧とは、病院などで血圧を測ってもらうと、家で測るときよりも高くなることがあります。医師や看護師さんの白衣を見ると緊張して血圧が高くなることが多いことから白衣高血圧と呼ばれます。

*仮面高血圧(かめんこうけつあつ)とは、 診察室で医師が測定した血圧値は正常血圧(140/90mmHg以下)であるのに、家庭や職場で、自分で測定した血圧値が高血圧となる場合をいいます。診察室や病院では正常血圧とされるために本当の高血圧がマスクされるという意味で、仮面(をかぶった)高血圧」といわれています。仮面高血圧には早朝( 早朝高血圧 )あるいは、夜間( 夜間高血圧 )に血圧が高い方や仕事中のストレス( ストレス高血圧 ) 下で 血圧が高くなる方がいます。

仮面高血圧は、正常血圧に比べて約3.9倍脳卒中心筋梗塞になりやすいとの報告があります。
24時間携帯血圧計は仮面高血圧の診断に最適です。

外来受診後予約制となります

詳細につきましては、外来受診時に医師にご相談ください。
検査は予約制となっております。

検査時の注意点

25時間装着する必要があります。装着の翌日(25時間経過後)に取り外しのために来所していただきます。
検査中はシャワー・入浴・水泳はできません。また、装置が外れる恐れがありますので、過度の運動も控えていただきますが、それ以外は通常の生活が行えます。
結果は2週間後になります。結果説明のため来所していただきます。