グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療科・医師紹介  > 高血圧外来

診療科・医師紹介

高血圧外来

専門医による高血圧外来がスタートしました。


このページの目次


診療時間・担当医

外来診療時間毎週火曜日午前、水曜日午前・午後
担当医水野 杏一

[経歴]
日本医科大学医学部 卒業
日本医科大学大学院医学研究科 修了
米国ニューヨーク州立大学セントジョセフヘルスセンター病院 留学
防衛医科大学校第一内科 講師
日本医科大学医学部 教授
日本医科大学内科学講座 主任教授
日本医科大学付属病院 副院長
日本医科大学循環器内科大学院 教授
日本医科大学 医学部長
日本医科大学 名誉教授
「血圧が高いと血管が収縮し、血管の内側が損傷して動脈硬化を起こす。それが原因で、頭だと脳梗塞、心臓だと心筋梗塞、腎臓だと腎梗塞を引き起こす。だからいけないのです。高血圧が疑われる症状には、頭が重い、頭痛がする、めまいがする、動悸がする、息切れがする、胸が痛い、肩こり、しびれ、視力障害などがあります。ただし、これらは高血圧の症状そのものではありません。
高血圧に自覚症状はないんです。たとえば息切れや胸痛は、血圧が高いことが続いた結果として起こる狭心症の症状。ですからこの症状が出たら高血圧だとは言えませんが、注意する必要はある。血圧は薬で下げられますし、食生活や生活習慣の改善でも効果はある。要は早いうちに自覚して手を打つことなのです」
詳しい検査が必要な場合は、他施設へ紹介となる場合もあります。