グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ




健康セミナー・講座

第34回 健康セミナー

講演テーマ

1.大腸の病気‐大腸がんを中心に‐
2.糖尿病診療の最新情報


概要

開催日時平成23年2月22日(火曜日) 13時00分~15時50分
会場三越日本橋本店6階 「三越劇場」
総合司会中村 治雄(三越厚生事業団常務理事・防衛医科大学校名誉教授)
開会挨拶小野 俊一(三越厚生事業団常務理事)
参加人員369名

開会挨拶 小野常務理事

講演1 近藤講師

講演2 細合講師

総合司会 中村常務理事

熱心に聴講される参加者の皆様

講演内容

大腸の病気―大腸がんを中心に―

講師:近藤 泰理氏(東海大学医学部消化器外科学教授)
はじめに
  • 死因別 死亡率の年次推移
  • 死因別 死亡数の割合
  • 男女別・年齢別にみた死因
1.大腸の病気
  • 大腸がんの症状
  • 痔と大腸がんの出血の違い
2.大腸がん検診
  • 便潜血検査
  • 大腸内視鏡検査
  • 注腸X線造影検査
  • CT
  • MRI
  • PET
  • 腫瘍マーカー
3.大腸ポリープ
  • 大腸ポリープ
  • de novo
4.内視鏡的切除法
  • 内視鏡生検・ポリープ切除術
  • 内視鏡的粘膜切除術(EMR)
5.大腸がんの予防
  • この食品がん予防効果あるの?
  • 大腸がんのリスクを抑える日常生活の注意点
    1)一日に350gの野菜を食べる
    2)牛肉,豚肉は一日に80gまで
    3)乳酸菌を含む食品摂取
    4)飲酒は一日に1合程度まで
    5)太りすぎないように
    6)適度な運動
    7)禁煙
6.糖尿病と大腸がんの関連
おわりに
  • 健全な体重の維持、適度な運動、バランスの良い栄養など、生活習慣を改善する
  • 早期発見を目的とした便潜血反応や大腸内視鏡などの検査を積極的にうける
  • 加齢や遺伝要因は避けられませんが、生活習慣の改善で 大腸がんのリスクを最小限に抑えることが可能です

糖尿病診療の最新情報

講師:細合 浩司 (三越診療所部長)
1.糖尿病の診断基準
1)旧基準と新基準
2)HbA1cとは?
  • HbA1cの国際標準化:将来的にNGSP相当値で表記
  • HbA1c以外の糖尿病検査~グリコアルブミン~
2.糖尿病の現状
1)国内の糖尿病事情
2)海外の糖尿病情報
3.糖尿病とは?
1)肥満との関連
2)糖尿病は慢性の高血糖を特徴とする疾患群
3)インスリンの働きと「インスリン抵抗性」
4)2型糖尿病の自然史研究―健康診断結果から―
4.Whitehall II studyから解ったこと
1)OGTT2時間値の上昇が空腹時血糖値の上昇に先行
2)インスリン感受性の低下(抵抗性増大)がインスリン分泌障害に先行
5.合併症
6.健康診断から見えてくる糖尿病像
7.糖尿病対策
1)生活習慣の改善→食事・運動
  • 予防:肥満を防ぐ
  • 学童期から肥満や生活習慣の乱れが見られる。一度生活習慣が乱れ、肥満になると改善が難しく、治療効果が上がりにくくなる。
8.肥満になったら…
1)肥満治療:薬物、行動療法(食事、運動)
2)肥満合併症の薬物療法
9.糖尿病の治療
1)血糖コントロール
  • 経口薬物療法・インスリン注射
2)脂質管理
3)血圧管理
10.予防・治療
  • インクレチン関連薬

次回の開催案内・お問い合わせ

次回は3月17日(木曜日)に調布市文化会館たづくりに於きまして、 健康講座を開催いたします。
詳細は当ホームページにてご案内いたしますので、奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。
健康セミナー等の年間開催スケジュールは健康セミナー・講座ページでご覧いただけます。
健康セミナー・健康講座に関するお問合せ
公益財団法人三越厚生事業団 事務局
電話:03-3348-5791 / FAX:03-3348-5795
E-mail:jimukyoku(ここに@を入れてください)mhwf.or.jp