グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム >  研究助成 >  三越医学研究助成 >  令和3(2021)年度 第49回  申請要領

令和3(2021)年度 第49回  申請要領


令和3(2021)年度(第49回)三越医学研究助成申請要領です。
応募期間は終了しました。
たくさんのご応募ありがとうございました。

申請要領

三越医学研究助成は、すぐれた医学研究を格段に発展させることをその目的とする。
対象となる研究は、生活習慣病その他重要な疾病の予防および治療方法ならびに基礎的解明に資する研究であって、研究者が一人または数人(同一の研究機関に所属)で共同して自発的に行う研究のうち、わが国の医学水準の現状に即して、特色ある研究を格段に発展させるためのものを取り上げて、本研究助成を行い、高度の研究成果を期待するものである。
したがって、焦点のしぼられた具体的な研究目的、独創的な研究内容、合理的な必要研究費、成果の学会への貢献度などが明確に示されるような研究計画をたてることが必要である。

なお、本年度の助成金並びに研究課題は次の通りである。

助成金額

総額:500万円

研究課題

  1. AIの基礎的・臨床的研究
  2. 糖尿病とがん

募集要領

1. 本研究助成の申請資格者は下記の通りとする

①東京都内ならびに東京都近隣4県(千葉、埼玉、山梨、神奈川)に所在の大学医学部、 医学研究施設(他県に本校のある東京都内所在の附属研究機関を含む)に所属し、2021年8月31日現在満55歳以下の職員
②東京都内の病院に所属し、2021年8月31日現在満55歳以下の職員
③東京都近隣4県(千葉、埼玉、山梨、神奈川)に300床以上を有する病院等に所属し2021年8月31日現在満55歳以下の職員

2. 本研究助成

研究設備の購入のための補助金ではなく、特色あるすぐれた研究計画の遂行を援助するものであることから、研究設備のみを申請するものは対象外である。
したがって、申請研究経費については、研究設備の購入のための経費と研究目的を遂行するために必要なほかの諸経費とのバランスに留意すること。

3. 研究代表者

研究代表者(個人で行う研究の場合は、当該研究者を研究代表者という)とは、研究組織を代表し、その中心となって研究計画の取りまとめを行うとともに研究計画の遂行の責任を負う者とする。

4. 申請

各研究機関の長による推薦を受けるものとし、1施設1研究課題に対して、1申請とする。

5. 助成対象

本研究助成の対象となる研究計画は未発表のものに限る。

6. 提出書類

  • 申請計画書(当事業団ホームページよりダウンロード)
  • 所属先研究機関の長による推薦状(様式自由)

7. 申請方法

当事業団ホームページの「申請はこちら」より申請フォームに必要事項を記入し、申請書類一式を添付の上送信

8. 申込締切日

2021年7月30日(金曜日)まで

9. 選考方法

本研究助成のための審査は、公益財団法人 三越厚生事業団 三越医学研究助成選考委員会が行う。

10. 助成の決定

決定は、2021年9月中の予定とし、該当者に通知するとともに公表する。

付則

1. 助成金

本医学研究助成の助成金は、贈呈式に於いて贈呈書を授与後、該当者の所属する施設、機関の定める規則に則り、該当銀行口座に振り込むものとする。

2. 報告の義務

本研究助成を受けたものは、研究の成果あるいは進行状況を2022年11月末までに提出すること。(様式を問わない)

3. 業績報告

この研究助成金による業績報告(印刷)が発表される場合「第49回三越医学研究助成」(英文の場合は「Research fund of Mitsukoshi health and welfare foundation」2021)による旨付記し、別刷2部を公益財団法人三越厚生事業団宛に送付すること。

お問い合わせ先

※お問い合わせ前に「よくある質問」をご確認ください。

公益財団法人三越厚生事業団
事務局 三越医学研究助成 係
電話:03-3348-5791/FAX:03-3348-5795
E-mail:jyosei@mhwf.or.jp

ページトップへ戻る
交通アクセス
お問い合わせ