グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 診療所について  > 所長あいさつ

診療所について

所長あいさつ

所長 山下 毅 より皆さまへのご挨拶です。


所長 山下 毅

財団法人三越厚生事業団は昭和22年に創設され、その設立の趣意に基づき現在に至るまで、一般の方を対象として、外来診療ならびに健診事業、健康講座、医学研究助成、福祉施設における健診などの公益事業を展開してきました。平成23年4月には新法に基づく公益財団法人三越厚生事業団として認定され、新たなスタートをきることになりました。職員一同「生活習慣病を撲滅しよう」をモットーとして、日々高質でしかも心のこもった接遇を大切にした医療を心がけています。

当健診施設は日本病院会、日本人間ドック学会ならびに日本総合健診医学会の主催する健診施設機能評価に基づく優良施設として認可されています。健診データは個人別に経年変化をわかりやすく示し、人間ドック専門医による適切なコメントを付記し、受診者に見やすい健診結果票として高い評価を得ています。また、生活習慣病を予知、予防するための多くのオプション検査も用意しています。区健診については半日で婦人科検診・乳腺検診を含め当施設で全項目を受けられますので、受診者に好評です。なお、週末については、毎月第2,4週の土曜日に健診(外来診療も受診できます)を受けられますので、ウィークデイがご多忙の方は是非ご利用ください。

外来診療については、一般内科以外に、脂質代謝・糖尿病・消化器・循環器・神経内科ならびに乳腺外科・婦人科の専門医が診療に当たっています。通常の外来保険診療はもとより、入社健診・健診の2次検査や精密検査も受けられます。また、区健診の2次検査としての胃ならびに大腸内視鏡検査の指定診療機関にもなっており、多くの方が1次健診に引き続き当診療所で精密検査を受けられています。

当施設に勤務する医師は、診療と健診共に専門の知識を持ち、経験豊富な医師(認定医ならびに専門医)が担当しています(医師紹介を参照してください)。入院精査が必要な場合には、病診連携ルートを介して近隣の病院あるいは遠方から御来院の方には受診者の希望される病院を紹介しています。医療の質と安全性の向上ならびに最先端の知識と技術習得のため、院内において毎月数回開かれる医療関連の研修会、不定期的に開催されるレントゲン・内視鏡カンファレンス、外部の専門医による講習会、あるいは学会・研究会への参加を医師、パラメディカルの人が積極的に行なっています。

皆様が心からご満足いただける医療を受けられるように、医師とパラメディカルの全てのスタッフが密に連携をとり、最良の医療を提供できるよう日々努力しています。これからも、健診・診療を通じて受診された皆様の健康と福祉の増進に努めて参りますので、よろしくお願い申し上げます。