グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 各種検査について  > 超音波検査(エコー)  > 腹部・甲状腺・頚動脈 超音波検査

各種検査について

腹部・甲状腺・頚動脈 超音波検査

この検査は、超音波を利用して体の内部を観察し、病変の有無やそれらの位置・大きさなどがわかります。
検査部位は、
  • 腹部(肝臓、胆嚢、腎臓、膀胱、すい臓、脾臓)
  • 甲状腺
  • 頚動脈
などがあります。
超音波はレントゲンと異なり体に無害であり、検査は痛みや苦痛なく受けられます。検査時間は10~20分くらいです。
※ 検査の部位によって当日の食事制限が必要な場合もあります。必ず検査前にご確認ください。

予約制となります

検査は予約制となっております。外来で予約をお受けします。
また、当健診センターからの二次検査などお電話での予約が可能な場合もございます。お問い合わせください。
検査日隔週木曜日 午前