グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



ホーム  > 研究助成  > 三越医学研究助成

研究助成

三越医学研究助成

三越医学研究助成のご紹介です。


生活習慣病、その他重要な疾病の予防・撲滅に寄与する医学研究を発展させることを目的に、東京都内並びに東京都近隣の大学医学部、研究機関、病院等を対象に、生活習慣病とその克服を中心とした研究課題について広く公募し、助成対象者に助成金を交付しています。昭和48年度に創設以来、多くの有益な研究や医学研究者を輩出しています。

選考は、課題テーマごとに複数の外部審査員を選任し(テーマにより当団医師が審査員に加わる場合があります)、ブラインド方式をとって応募者の属性が当該審査員にわからないよう配慮しており、当該研究テーマとその内容記述から研究の具体性、独創性、先進性、有用性、倫理性等を夫々評点評価してもらい、最後に総合点による総合順位付けを行い、評価の公正性を図っています。
最終決定は、理事長、常務理事、事務局長、評議員或いは理事、監事からなる「選考決定会議」を開催し、助成対象者および助成額を決定しており、選考面での中立性に努めています。助成者は新聞、ホームページ、事業年報等で公表し、助成者には助成金支給後1年以内に報告書の提出を義務づけています。